【Lumix&Let’s note 修理工房】G9pro 修理に出しました

2019年9月30日日常の理系デジカメ

【G9proにまさかのトラブル】

今月上旬のこと。

久しぶりに自撮りしようとG9とスマホとWifi連携させているときのことです。


G9です。
スマホとの連携が早く、安定しているので、三脚を利用した自撮りが楽です。

液晶モニターに「電源を入れ直してください」との文字が出ました。

その後の操作は一切受け付けません。

電源をオフにして改めてオンにしました。

すると今度は直ぐに先程のエラーメッセージが出たのです。

これはもうトラブル発生、故障といっていい状況です。

ネットでこのエラーの症状を検索すると、価格コムで同様の案件がありました。

原因はwifiおよびbluetooth基盤のトラブルとありました。

ここでふと思い出すことが・・・・

実は今年の5月、湘南海岸で自撮りしていたときにもこの症状が出ていたのです。
そこで電源オフ後、しばらくエアコンの効いた車内で冷却
その後は普通に自撮りできました。
長時間太陽に晒したので熱暴走でもしたのかなと思ったのです。

あれがひょっとしたら今回のトラブルの前触れだったのかもしれません。

その後三ヶ月間はずっとトラブルなしで撮影できてました。

スポンサーリンク

【Lumix&Let’s note 修理工房】

購入したMAPカメラに送って修理ということになります。

しかし状況説明して、しっかり梱包して発送して・・とか想像しただけで目眩がします。
もう直接持っていこうかな、と思ってました。

そんなとき、Youtuberを検索していたところ、とあるYoutuberさんの”GH5の修理”の動画を見ることができました。

その動画の中に出てきた単語を検索して出てきたのが、「Lumix&Let’s note 修理工房」です。

パナソニックの技術員が対面で故障状況を確認、直接修理に応じてくれるというものです。
(Let’s noteに関しては即日修理も受け付けてくれるそうです。)
秋葉原にあります。

MAPカメラに持ち込んでもそこからパナソニックに送られるわけです。

なら直接持ち込んだほうが運送リスクも低減できるでしょう。
さらにブログのネタにもできるかも、ということで「Lumix&Let’s note 修理工房」に行ってみました。

5席ほどのカウンターがあり、カーテンが閉まってしましたがその奥には工房があるようです。

そこで技術員さんに状況説明
販売店の人ではなく、メーカーの技術の人と直接話せるというのはちょっと新鮮な体験でした。

クルマを整備工場付きのディーラーに持ち込む、その感覚に近いものがあります。

カメラのほうは、トラブルの再現性が取れて、保証範囲の症例ということで修理のため一週間預けることになりました。

【まとめ】

修理内容ははやりWifi基盤部に不備があったということでした。

色々専門用語が出てきたので詳しいところは割愛させていただきます。
基盤の交換ということではなかったです。
最新のファームアップへバージョンアップ、各部点検、基本動作テストが施されて私の手元に戻ってきました。

直接、修理部署へ修理を依頼できるというのは安心できるなぁと思いました。

このような修理工房が各地方区分に二箇所ぐらいあると、消費者も安心してPanasonicのデジカメ、パソコンを購入できるのではないでしょうか
運営コストが大変でしょうけど

デジカメは高機能で多機能です。

使わなくてもこれらの機能を一通りは使ってみることも必要なのかなと思いました。

このようなトラブルに見舞われても、ブログをやっていたおかげで(ネタにできる)、サブ機(E-P5)があったおかげで比較的冷静に対処できたことも付け加えておきます

スポンサーリンク