クルマのボディのキズ消し ~QUIXX キズリペアシステム~

2019年3月1日日常の理系商品紹介

【キズ、イヤですね】

私は軽自動車に乗ってます。

色は「黒」。ブラックメタリックです。
深夜営業のお店の駐車場とかでよく見かける仕様です(汗

なぜ「黒」かというと、ただ単に好きだからです。
あと、車内をデコレートしたとき(汗✕2、黒には何色でも合うからです

ただ、色の濃いクルマは「汚れ」「キズ」に弱いです。

特に「キズ」に関しては、ボディの地肌が白いので、傷ついた場合とても目立ちます。

そこで、キズ対策を色々練りました。

過去にはブログで「キズのつかない洗車法」なんてのもやりました。

傷をつけない洗車方法 その1

傷をつけない洗車法 お手軽洗車方法

傷を付けない洗車方法 その2

傷を付けない洗車方法 その2,

そして今回は、キズが付いてしまったときの対処法についてです。

スポンサーリンク

【キズリペアシステム QUIXX】

私がクルマの塗装面に付いてしまったキズを消すのに利用しているのが
クイックス 塗装面用キズリペアシステム
です。

1 と 2 のチューブと磨き&拭き取り用の布が入っています。

[概要]

説明欄の最初に

TUV(ドイツ技術検査協会)によってその有効性を証明された自動車全般の塗装面用キズリペアシステムです。

とあります。

ここまででしたら「ドイツ?パッケージにBMW?なんかよくわからないけど、スゴイ!」となります。
しかし、この後読み進めると、次のように出てきます。

塗装面用キズリペアシステムで、キズとその周辺部を磨くことで、有効成分が媒介となって働き、塗装を移動し同化させて平に変形させるというものです。
その効果は半永久的に持続します

一挙にオカルトめいてきます。
とくに強調部分の一文です。
通常なら、この一文だけで使いたくないレベルのことが書いてありますw

私は以前、修理のため、クルマをディーラーに出したところ、数箇所、目立つキズが付けられて返されたことがありました。
「私はこんなキズつけてないです!!」
と言っても「知らない」の一点張り。
私も画像に撮ってなかったので泣き寝入りでした。

説明文に怪しいところはありましたが、藁にもすがる思いで、このキズリペアを使わざるを得ない状況だったのです。

[使ってみて]

上のディーラー事件のときに使ってみました。ただ、ボディのキズのビフォーアフターは写真に撮っていませんでした。

まさか、キレイにキズが消えるとは思っていなかったのです。

その後小さなキズがありましたので、そのビフォーアフターを写真に撮りました。

ビフォー写真です。
バックドアのドアノブの部分にキズがついています。

アフター写真です。
全く目立たなくなっています。

主な工程は
まず洗車、もしくはキズ周辺の汚れを十分の落とし、水分を拭き取る

そして
1.上の写真にある1.の液をキズ周辺に塗って、
2.付属の布でキズとキズ周辺の塗装を擦り、
3.その後2.の液でなめらかにするというものです。

私は3.はしません。
2.までで十分な効果と滑らかさが得られます。
2の液はむしろ使いたくありませんw

詳しい工程はパッケージに記載されていますが、キズ方向に対して垂直に擦ると効果が出やすいです。

スポンサーリンク

[注意点]

1.線状のキズにしか使えない

髪の毛状のキズにしか使えません。
下の図の白丸で括った打痕的なキズには効果がでませんでした。

キズの面積が広く、そして深くなると周りの塗装を移動しても隠し切れないようです。

2.深追いは絶対ダメ

そして、たとえ線状のキズでも、面積が広い場合や打痕キズの場合です。
キズが塞がらないからといって、何度も1の液をかけて擦ってはいけません。
周辺の塗装が確実に痛みます。
そのような場合はタッチアップペイントを塗ってからキズリペアを行うとイイようです。

【まとめ】

その仕組が解らない人には眉唾もののキズ消し商品ですが、使ってみるととても効果があります。

Amazonで2千円以下の値段です。
お試しでやってみてもいいレベルです。
その時はドアノブの周りに付いている(と思われる)爪のひっかき傷あたりで練習してみるとイイでしょう。

なお、1の液は塗装を塑性変形させるようです。
塗装が変形したあと、元に戻らなくなるのでキズが塞がるようです。

スポンサーリンク