【さいたま市】大宮花の丘農林公苑【桜、チューリップ】

2019年4月18日埼玉県の秘密

大宮花の丘農林公苑は、リンク先のHPにあるように、公園内に駐車場をはじめ、豊富な施設を備えているのに、入園料タダ、駐車場料金タダという夢のようなw公園です。

公益財団法人さいたま市公園緑地協会

さいたま市が出資して設立された公益財団法人です。

公園等施設の管理・運営を基本としています。
そのうちの一つが大宮花の丘農林公苑です。

収益事業は売店・自動販売機・物品販売、さらに公園にある施設(トラック、テニスコート等)の貸出となっています。

そして公益事業の都市緑化推進の普及・啓発の一環として、大宮花の丘農林公苑は入場料等無料になっているみたいです。

【大宮花の丘農林公苑】

都市緑化計画の推進、とはいえ、この公園、実際行ってみるとなかなかのスケールです。

公園の中央には川が流れ、浸水広場、バラ園もあります。
浸水広場は夏期には子供たちの遊び場所になるのでしょう。

春はソメイヨシノをはじめとする色々な桜とチューリップがメインとなります。

葉桜のソメイヨシノとチューリップです。

所々に休憩所があります。

スポンサーリンク


チューリップは見頃を少し過ぎていました。
4/14日の週で終わりだと思われます。

ヤエザクラのピンク色が目立ちます。

見頃はこれからです。
奥のほうには芝桜が咲いています。

公園の中央には川が流れています。

アメリカの田舎にあるような跳ね上げ風な橋があります。
野鳥も飛んで来ているらしく、写真を撮っている人もいました。

【まとめ】

朝の8時前に到着しました。

(チューリップのツボミを撮ろうとしたのですが、もう開いていました。)

ソメイヨシノが終わっていたこともあって、園内にはほとんど人がいませんでした。
地元の人がジョギングしているぐらいです。

ゴミも落ちていません。
公園もそして、おトイレもとてもキレイです。

この管理レベルで入園無料というのは素晴らしいです。

秋のサルビア、コスモスのシーズンにはまた来たいと思いました。

なお、
先程のHPでは寄付も受け付けています。
財団法人への寄付は税制上優遇がうけられます(^m^;)

スポンサーリンク