【通販】精密機器・パーツの梱包形態について【ソフマップ・ドスパラ】

2019年12月22日日常の理系

【パソコンのパーツ 初めての通販】

今回の自作パソコンのパーツは、失敗して書い足した電源ユニット以外はすべて通販でそろえました。

前回(10年前)のパソコンは秋葉原で揃えました。
パソコン・パーツの通販は今回が初めてです。

利用したのは、ドスパラさんとソフマップさんです。
パソコンパーツの老舗店です。

どちらも埼玉県に店舗を持ってらっしゃるので利用させていただきました。

パーツの内訳は前々回のブログの通りです。

直接お店に出向いて、全パーツを揃えるのがベストだと思います。

まさかの初期不良があった時の対応も早そう
ただお店がない、遠い、面倒くさいという場合は通販に頼ることになります。

その時の配送時の梱包状態を比較してみました。

【ソフマップさん】

パソコンケースはメーカーさんの箱のまま送られてきました。

包装材がキツキツに入っています。

ダンボールの底にマザボとCPUが入っていました。


スポンサーリンク

【ドスパラさん】

「精密機器につき取り扱い注意」と「この面を上に」が目立ちます

包装材がキツキツに入っています

メモリもしっかりプチプチで包装されています。

あれ?底にも包装材?

きっちり底にも包装材が入っていました。

【まとめ】

どちらのパーツも正常に稼働しています。

ので、梱包は合格点です。

ただ、心配性の私にとっては、精密機器の梱包は過剰梱包のほうがむしろ安心できます。
リスクはできるだけ減らしたいです。
その点ドスパラさんの梱包は好印象でした。

その意味で、包装ダンボール内で商品が浮いているマップカメラさんの梱包(ブログ参照)はスゴイなぁと改めて思いました。

スポンサーリンク