【自作パソコン】パソコンから音が出ない時の対処法

2019年12月15日日常の理系

前回からの続き

Win10も立ち上がり、ドライバもインストール
まずネットで動画を、と思いグーグルクロームをインストールしてYoutubeを再生したときのことです。

【画面が砂嵐に】

イヤホンをつける前だったので、まずモニターから音がでました。

HDMIで繋いでいたからです。
(今までのパソコンはD-sub15ピンに繋いでいました。)
そこでパソコンのイヤホン端子にイヤホンをつなぎました。
ちなみに私は、パソコンの音はいつもイヤホンで聴いています。
やっぱり騒音とかありますから。

すると・・・・今まで見たことがない現象が!!

Youtubeの画面が突然、砂嵐の状態になったて落ちたのです。

パソコンケースからの配線をチェックしましたが、間違いはありません。
パソコンケースのイヤホン端子の不良?と思いました。
そこでマザボのイヤホン端子につないでみました。

同じ状況になります。

【オーディオドライバを入れ直す】

対処として、オーディオドライバ、グラフィックドライバを入れ直しました。

MSIのマザーボードB265M-PRO-VDHにはオーディオドライバには2種類あります。
Windows 10 RS3以降用とWindows 10 RS2以前用の2種類です。

私は、もしかしたら2種類のオーディオドライバを同時にインストールしてしまって、それが原因かなと思ったのです。

スポンサーリンク

【イヤホンから音が出ない】

ドライバを入れ直すとYoutubeの画面が落ちなくなりました。

しかしイヤホンを挿しても音が聞こえてきません。
いえ、一瞬音が聞こえるのですが、すぐミュートがかかったようになって音が消えてしまうのです。

HDMIに音声が取られているからなのかなぁと思って、HDMIの音声を無効にしました。
(コントロールパネル→サウンド→デジタルオーディオを無効にしました)
でも状況は変わりません。

私はもう顔面蒼白状態です。

ほんともうこのあたりで本格的にイヤになりました(^m^;)

【シークレットウィンドウ】

ただ、一瞬でも音が出るということはハード的な問題ではなさそうです。

そこで、Windowsに付属ブラウザの「Edge」でYoutubeを再生してみました。
すると、Youtubeの音がイヤホンから聞こえて来たのです。
どうもGoogle Chromeに問題がありそうです。

顔面蒼白の私の顔に血の気が戻ってきたような気がしましたw

右下のスピーカーのアイコンを右クリック

その中の「音声ミキサーを開く」を開くと原因がわかりました。
Google Chromeが認識されていません。

そこからはネットで解決方法を検索しました。
ちなみにクロームは最新のバージョンでした。

結果、

クロームの右上の設定をひらくと「シークレットウィンドウを開く」という項目あります。
まず、それを起動して音が出るか確認してください

という旨の記事が出ました。

早速、シークレットウィンドウを起動させました。
クロームから音がでました
音声ミキサーを開くとクロームが認識されています。

一度、クロームを閉じて、再びクロームを再起動しました。
音声ミキサーにクロームが認識されています!!

Youtubeがイヤホンでも聴けるようになりました(≧∇≦)

【まとめ・パソコンから音が出ないときの対処法】

クロームのシークレットウィンドウは閲覧履歴やダウンロード履歴が残らないモードなのだそうです。

シークレットウィンドウでも音が出なかった場合、拡張プラグイン等の不具合等確認しなければならないらしいです。
音が出たのでよかったです。

パソコンから音が出ない理由は

初歩的なミス

・音量が小さい、もしくはミュートになっている
・再生デバイスを間違えている
・イヤホンを挿すプラグを間違えている

と、そして今回のように

・サウンド関連のドライバに不具合がある
・Windowsのシステム、アプリ・ソフトに不具合がある

といったところにあります。

Windowsのシステムに不具合がある場合は

・コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→サウンドのウインドウ内の各項目
・画面の右下にあるスピーカーのアイコンをクリックしてその中の項目

をくまなくチェックして不具合を見つけます。

アプリ・ソフトに不具合がある場合は、心当たりのアプリ・ソフトをアンインストールして原因を特定します。

今回の最大の失敗は、私が狼狽し過ぎてトラブル画像を全然残していなかったことです

ブログのネタにするという余裕すらありませんでした(^m^;)

スポンサーリンク