初心者のための株式投資 1 ~イントロダクション~

2020年1月25日経済

【イントロダクション】

学生のころに多少興味を持ち、そして株式投資を始めたわたし。

始めた頃は、ネットや株式に関する本を参考にトレードを繰り返していました。
この年はとりあえずプラスでは終われました。

【投機と投資の違い】

[投機]

株式トレードに興味を持ちはじめた頃は、あの「BNF
さん」(ジェイコム男、こてっちゃん)がクローズアップされていたころです。

パソコンのモニターを数台ならべて、ものすごいスピードでキーボードを叩きトレードする姿は衝撃的でした。

ネット情報や株式本には、チャート、損切り、ローソク足、デイトレード、スイング・・・など一見すると怪しさ満点の言葉が並んでいました。

これらの株式投資方法は、名前は投資と謳っていますが、じつは投機方法であることが多いです。

投機は「◯ャン◯ル」と同じです。

「ギャ◯ブ◯」である以上勝ち続けることはありません。
常に「勝ち」「負け」がつき纏います。

感情を持つ人間がトレードしているのです。

勝てば浮かれてしまうこともあるでしょう。
負ければ精神的に追い込まれます。
いずれも冷静ではいられなくなります。

そこで辞めることができる人ならまだいいです。
ますますトレードにハマってしまい破滅する人もいるでしょう。

わたしは一年間、投機的トレードしてみて、まずそこに気づきました。

投機はとても精神的に続けられませんでした。

スポンサーリンク

[投資]

そこで投資をすることにしました。

小手川さんの手法も多少は取り入れつつ、ウォーレン・バフェットさんの投資方法を参考に株式投資するということです。

【エピローグ】

その後、リーマンショックに見舞われ大変なことになりましたが、現在もいくつか株は持っています。

とある口座の保有株です。
私は下手なのでダメな株も当然保有してます(T_T)(T_T)。プラスマイナス0という体たらくです

失敗・経験から、有効と思われる投資方法を分析してみます。

投資はいつ始める?に続きます。

スポンサーリンク

経済

Posted by Nanaka