【関東】楽天回線エリアの実範囲とスピード

日常の理系

以前のブログで楽天の新しいサービス、「rakuten UN-LIMIT」について報告しました。

【楽天回線エリア】

rakuten-UNlimitは今キャンペーンとして、専用アプリを利用した際、データ使用を無制限で一年間無料というお試しサービスを展開しています。

さらに、専用アプリからSMS認証すると回線手数料分を楽天ポイントで還元してくれるというオマケ付きです。

なぜわたしが楽天回線エリアに拘るのかというと、わたしの端末P20liteです。

P20liteはパートナー回線からではSMS認証できません。
楽天回線エリア内からでないと認証できないのです。

関東の楽天回線エリアはHPでは以下の通りです。


前回、大宮で試してみましたが、なぜか楽天回線を掴まえることができませんでした。

今回は都内に近づいて試してみました。そのレポートです。

【東京と埼玉の間に・・】

深夜、国道245号線(川越街道)を南下しました。

左右に横断する黄色い道路が国道245号線です。
緑丸が東武東上線成増駅
緑の線でなぞられているのが笹目通りです。
黒線が埼玉県と東京都の県境です。

結論から言うと、赤丸の交差点で楽天回線を確認できました。

その先の停車地点で無事SMS認証ができました。
P20liteの設定は前回のブログの通りです。

帰り、青丸の交差点で回線チェックしてみると、AUの回線に切り替わっていました。
深夜の赤丸、青丸の区間はほぼノンストップで通過できてしまったので、細かくはチェックできませんでした。

察するに、埼玉県の楽天回線のエリアは東京都心から半径15km圏内ぐらいまでしか開通していないのではないでしょうか

戸田市、川口市、よくて浦和あたり?

スポンサーリンク

【楽天回線のスピード】

スピードチェッカーで確認してみました。

まだ利用者が少ない、深夜の時間帯である、ということもあるでしょうが、にわかには信じられないスピードです。

ちなみに先程の青丸の交差点でのパートナー回線の結果がこれです。

Pinの速度は出ていて、通話なら申し分ありません。

【まとめ】

エリア内であれば、性能・価格ともに魅力的になる楽天回線です。

  • エリア内の人、もしくは一年間の無料期間中に楽天回線ができそうなエリアの方で
  • スマホで動画視聴、SNSに動画投稿をよくする方

なら選択肢として検討されてもよいのではないでしょうか。

P20liteですが、パートナー回線で専用アプリでの会話もできています。

スポンサーリンク