【埼玉県】2020年、ひまわり畑の開花状況 【東京・栃木】

2020年8月8日埼玉県の秘密

【2020年 8月第2週】

わたしはひまわりが大好きなので毎年夏、県内のひまわり畑に行くのを楽しみにしています。

ところが今年、2020年はコロナ禍のために中止となるイベントが多く、ひまわり畑もその例外ではありません。

ひまわりの開花に合わせて行われるイベントが中止になるだけならまだしも、ひまわりの植栽を取りやめているところも多いです。

そんな中、8月の第二週に、見学だけはできる、つまりひまわりだけは用意してくれているひまわり畑に行ってみました。

開花予想はあくまでも私の予想です

【熊谷スポーツ文化公園】


奥に熊谷ドームが見えます。

ひまわりは熊谷スポーツ文化公園内の「セラピーガーデン」に植栽されています。
駐車場はP7がセラピーガーデンに一番近い駐車場です。

”畑”ではありません。
しかしエリア内の花壇のほとんどをひまわりが占めています。
撮り方しだいでひまわりいっぱいの構図が得られます。

また、他のひまわり畑同様、時間差で咲くように植栽されています。

園路は舗装されています。土埃にまみれるということはありません。

8月第2週が一番の見頃のようです。

3週目以降も規模は小さくなりますひまわりが楽しめると思われます。

【所沢ひまわり畑】

周辺道路が細い道ばかりで、たどり着くのが難しい所沢ひまわり畑です。

ここは開花までまだ時間がかかりそうです。

何も咲いていません。
ひまわりの背も低いです。

8月第3週から4週にかけてが見頃になりそうです。

スポンサーリンク

【埼玉県熊谷市妻沼小島のひまわり畑】

熊谷スポーツ文化公園に行った後に寄ってみました。


熊谷からは刀水橋を渡って利根川沿いを進み、医王寺の先を右折するとひまわりエリアが見えます。
ここを右折できないとずっと川沿いを進むことになります。気をつけてください(経験者談)

すみません、写真を撮るのを忘れてました。
農道に駐車とのことなのですが、「え~~駐車したら他のクルマが通行できないよ」というぐらい狭い農道に気をとられて、すっかり撮影を忘れてしまったのです。(^m^;)

ひまわりですが、まったく咲いていませんでした。

でも所沢よりは成長しているようです。

8月の第3週から4週にかけて見頃になるのではないでしょうか。

規模は例年よりは縮小しているみたいでした。

 

【ひまわりガーデン武蔵村山】

埼玉県ではありませんが武蔵村山のひまわり畑です。

ロシア種のひまわりと一部のエリアのひまわりは見頃でした。

ロシア種は背がとても高いのが特徴です。2m以上は確実にあります。


ひまわり畑は住宅地にあります。

電線やマンションが映り込むのはご愛嬌です。

メインとなるひまわり畑のエリアはすでに見頃を終えていました。

展望台が用意されているのもこのエリアです。

 

高さが150~160cmぐらいのひまわりは見頃を終えていました。

この高さなら色々”映える”写真が撮れるのでしょう

このメインエリアが終了していたこともあってか、300円かかる駐車場はこの日無料でした(*^^*)

”山の日”ぐらいまでが楽しめるギリギリと思われます。

【野木のひまわり畑】

栃木県の野木のひまわり畑です。

ここも以前から気になっていたので見に行こうと思ってました。
情報では毎年7月末に行われているイベントは中止、ひまわりは見学できるとのこと。

一応野木町に確認をとってみました。

もうすべて伐採されてひまわりはないとのことでした。

 

主催者・自治体にとって、ひまわりの見頃に合わせて行われるイベントこそがメインという場合が多いです。

ひまわり畑は撒き餌にすぎません。
花が残っていても伐採することが多いようです。
他の作物の生産に移行することも大事ですから。

イベント主体のひまわり畑は、開花状況を事前に確認することが大事です。

【まとめ】

今年の梅雨はずっと曇り雨が続いたので、ひまわりの生育も心配でした。

しかし咲いているひまわりはどれも立派な大きさの花をつけていたのでよかったです。

おすすめはトイレ、休憩所、水道を完備している熊谷スポーツ文化公園です。
他のところはトイレはなかったように思います。
イベントが行われば設置されるのかもしれません。
また、マスク着用のひまわり鑑賞は熱中症のキケンもあります。

上記のひまわり畑はいずれも、クルマにすぐ逃げ込めるように駐車場に隣接しているのがいいところです。

 

 

スポンサーリンク