物見山公園と岩殿観音【写真】

2018年5月28日埼玉県の秘密

【東松山市】

埼玉県のほぼ中央に位置します。
そのほとんどは平野からなります。
この2つの利を生かして、交通網、大きな工業団地が整備されています。
大学も多いです。

一方、観光資源は、他の埼玉県の自治体に共通して、やはり乏しい印象です。
ただ南西部に丘陵地帯があって、そこに「こども動物自然公園」があり、そして今回訪れた物見山公園と岩殿観音(正法寺)があります。

【物見山公園】

ツツジで有名な公園、ということでGW、森林公園でのサイクリングの後、寄ってみました。

一応は山なのでしょうが、幹線道路がほぼ頂上付近を走っています。
頂上までは歩いて5分もかかりません。
駐車場も二箇所あります。

頂上には一面ツツジが植栽されていて、GWの満開の時期には大勢の人が訪れます。
な筈なのですが、今年はどの花も開花が早く、物見山公園のツツジも例外ではありませんでした。

頂上の公園からの眺望です。
東松山市街が一望できます。


ツツジは数本だけ咲いていました。
色合いからヤマツツジ系かと思われます。
奥の木の周りも全部ツツジなのですが、花は終わっています。

今回はお花は終わっていましたが、人もいなくて新緑も清々しくとてもよかったです。

スポンサーリンク

【岩殿観音】

正式な名前は正法寺です。
この山の中腹にあります。
物見山公園の駐車場からは、下ったところにあります。

山肌を削ってお堂(?)が建てられています。
裏側は崖になっています。
岩殿観音の名前の由来ですね。

まあ、見た目には「こんなもんでしょうw」という感じな正法寺です。
しかし、正法寺には鐘楼があり、そこからの眺望がクライマックスです。

鐘楼と眼下に広がるこじんまりとした門前町です。


参道をすこし下がったところに仁王門があって、その先に一直線に道が伸びて両側に人家があります。

こんな絵に描いたような山寺と門前町の風景は、あまり見たことがないのでちょっと感動しました。

この日はサイクリングでもう疲れていたのでw、ここまでです。
でも、季節を変えてまた来てみたいと思いました。
下からこの山寺を見てみたいです。
参道の元に駐車場があるそうです。

【注意】

休日は、こども動物自然公園の駐車場に入ろうとする車で、辺りは渋滞になります。
東松山方面から物見山公園と岩殿観音に行くと、この渋滞に巻き込まれます。
物見山公園に行くときは鳩山町方面から行くのがいいと思います。

スポンサーリンク