埼玉県のひまわり畑 ~蓮田と所沢~

2019年8月12日埼玉県の秘密

【ひまわり畑】

夏の定番、ひまわりとひまわり畑です。

大輪のひまわりの花が畑一面に咲き誇る光景は夏ならではのものです。

ひまわりに囲まれた人物の写真など、ひまわり畑はSNSでも映えるので人気があり、来場者がある程度見込めるコンテンツです。

【埼玉県のひまわり畑】

ネットで検索するといくつかひまわり畑が出てきます。

埼玉県にもそれなりにあるようです(*^^*)

[蓮田]

蓮田市根金にあるひまわり畑です。

埼玉県蓮田市根金694付近
(グーグルマップで表示)

ひまわりが一面に広がる、という光景ではありません。

住宅地にも面しているので仕方がないところです。

でも駐車場は広いですしさらに無料です。
入場料も無料です。

背景を選べばそれらしいひまわり群が撮れます。

また小さなお子様向けのひまわりの迷路も用意されています。

コストパフォーマンスがとてもよいひまわり畑と言えましょう。
展望台も用意されています。

毎年7月下旬から8月上旬にかけてイベントが行われています。
品種によってまだ咲いていないのもありました。

見学可能か?、開花状況は?は確認されることをおすすめします。

スポンサーリンク

[所沢]

所沢市北野にあるひまわり畑です。

所沢市北野3丁目付近
(グーグルマップで表示)

今年は7月の低温によって生育が悪いようです。
梅雨明け後すぐ行ってみたのですが、まだ背も低く蕾もないひまわりがあるだけでした。
整備をしていた方に聞いたのですが、お盆からお盆過ぎぐらいだろうとのことでした。

そしてお盆前の開花状況です。
展望台からの写真です。
ちらほらと開花している状況です。

お盆明けぐらいが見頃となりそうです。

駐車場はありますが多くは停められない感じです。

【ひまわりの魅力】

関東地方の梅雨明けは大体7月20日前後です。

その後8月に入ってすぐ立秋となり、お盆明け頃になると真夏のギラギラとはちょっと違う太陽光線、朝晩の空気を感じるようになります。

日本の夏はとても短いです。
東北地方だともっと短い夏となります。

ひまわりも梅雨の後半から開花が始まります。

しかしお盆ころには、枯れた残念なお姿のひまわりも見かけるようになります。

このように日本の夏と連動するひまわり。
そのひまわりには刹那的な感情がどうしてもリンクしてしまいます。

太陽そのものの外観という明るいイメージを持ちつつ、刹那的陰の部分も併せ持つところがひまわりの魅力のひとつなのだと思います。


所沢のひまわり畑の写真はスマホカメラ
それ以外はPanasonicG9で撮影しています。

映画「ひまわり」のヘンリー・マンシーニ作曲のテーマ曲もそんなひまわりの持つ刹那を感じさせてくれる名曲です。

スポンサーリンク