芋掘り観光~川越市~

2018年9月24日埼玉県の秘密

埼玉県川越市の秋の観光資源です。

川越市はさつまいもで有名です。
さつまいも本体だけでなく
派生商品(お菓子、会席料理)も有名です。

本日(9/24)、農家さんから買ってきたさつまいもです。

【生産量&歴史】

有名ではありますが
さつまいも自体の生産量は少ないです。
川越市を含めた埼玉県のさつまいもの生産量は、全国ランキングにすら入りません。

ただブランド品として
川越のさつまいもが有名ということです。

そのブランドが定着したのは江戸時代。
江戸周辺の都市でもさつまいもは多く栽培されていました。

ただ、品質がよく、江戸への水上交通がほかの都市より確立されていた、川越のさつまいもがブランド品として定着しました。

高品質な理由は
・武蔵野の森林の豊富な落ち葉を利用した腐葉土が活用されていた
・栽培方法が早くから確立されていた
からと言われています。

【芋掘り】

宅地化が進んだ川越市のさつまいも畑は
住宅地のすぐとなりにあることも多いです。


以前から幼稚園、小学校の遠足の一環として
「さつまいも掘り」を観光化していました。
が、今は近所の家族づれの手軽な「芋掘り」としても親しまれています。


わたしが本日、さつまいもを購入したこの農園では、7株、1080円でお芋掘りができます。

品種にも依りますが、
1株に通常サイズが4個と、小中サイズのものが数個はつくそうなので、これはかなりお得感があります。

農園側にとって
掘る、選別する、洗浄する、パッケージする
手間が省けるというメリットがあるのでしょう。

よく晴れた秋の休日の午前中に
家族で近場のドライブがてらの「お芋掘り」をして
午後はゆっくり休んで
夜ごはんはさつまいもの揚げ天、炊き込みご飯で
舌鼓をうつというのはいかがでしょうか(*^^*)

最近はさつまいもの種類も多いです。
料理用(紅あずま)は栗のようにポクポクしていて、スイーツ用(シルクスイート)はとにかく甘いです。

スポンサーリンク