十五夜ーお月見

2018年10月5日エッセイ

秋の風物詩の一つ「十五夜」

十五夜は「中秋の名月」となる満月の日になります。
この日はお団子や農作物をお供えして、満月を愛でます。
あとススキや萩といった秋の花もお供えします。

今年は9月24日でした。

毎年、十五夜が近づくとニュースにも取り上げられ、その日の天気予想とか放送されていました。

しかし今年は、少なくとも7時の○HKニュースでは、まったくスルーされていたような気がします。

ですので十五夜にまったく気づかず10月になってしまいました。

10月になってふと、ススキの穂を見かけた時です。
「あれ?今年のお月見ってどうなったの?」
と初めて気にかけたわけです。


XZ-10 1/50秒 F2.3 ISO800

近所のススキです。

9月24日の東京の天気は曇り
たぶんお月さまも見れなかったのでしょう。
なら仕方がないなぁ・・・と思ったのでした。

そういえば○クド○ルドの「月見バーガー」のCMもなかったような・・・w

スポンサーリンク