【美の山公園】天空のあじさい【秩父】

エッセイ

埼玉県秩父郡皆野町の美の山公園はヤマザクラで有名です。

実はあじさいでも有名です。

水色の部分があじさいエリアです。
ツツジエリアもかなり広いのがわかります。
ツツジの季節にも行ってみたくなりました。

あじさいといえば、お寺・神社・公園・歩道沿いに植栽されていることが多いです。

あじさいを木々や建物の影・暗いところに植えると、その場が華やかになります。

曇りがちな梅雨の時期の演出には欠かせません。

【美の山公園のあじさい】

しかし美の山公園のあじさいは、見慣れたあじさいのある光景ではありません。

山頂に連続した東側の斜面一面にあじさいが植栽されています。

夏の西日が当たらないように工夫されてます。

そのため山頂からは、秩父の深山を背景とした、垢抜けたwあじさいを見る・撮ることができます。

梅雨の時期

雲が低く垂れ込める山間から差し込む朝日を背景に「太陽に輝く天空のあじさい」を撮ることができるかもしれません。

このエリアの斜面は、あじさいの群生で覆われてます。

クルマで美の山公園に行った場合、クルマで山頂に到達できます。
なのでこのようにあじさいの群生を見上げるには、斜面をスロープに従って降りるか、傾斜のキツイ階段を降りる必要があります。

歩道は整備されていて歩きやすいです。

とはいえ梅雨時期は足元に気をつけてください

 

展望台もあります。

展望台は三密になりやすいです。気をつけてください。

あじさいエリアの反対側からは秩父市街が見渡せます。

春の霞がかったぼや~~っとした空と違って、梅雨のわずかな晴れ間のダイナミックな雲に覆われた空です。

夏の夕立の頃、なんかステキな写真が撮れそうです。

スポンサーリンク

【見頃】

標高があります。

そのため美の山公園のあじさいの開花は関東の開花時に比べて遅いです。

町のHPにも見頃は7月上旬とあります。

7月の2週目には見頃はもう終わりかけてました。

7月の第一週が目安になりそうです。

【アクセス時の注意】

美の山公園は皆野町側と秩父市側からクルマで登れます。

しかし2019年秋の集中豪雨・台風の影響がまだ続いています。

秩父市側からはクルマで行けません。

また皆野町側から行く場合でも、所々でアスファルトの陥没があります。
段差注意の看板があります。

クルマとすれ違う場合は気をつけてください

スポンサーリンク