【ネット通販】買って失敗・私に合わなかったモノ紹介【ソケット・防湿庫・シートカバー】

2020年10月20日日常の理系商品紹介

ネット通販でのお買い物に、失敗はつきものです。

実際に現物を見て、購入するわけではありませんから

ここ一年ぐらいの間の、失敗なお買い物をご紹介します。

【ソケット】

問題なのは、このブログで出てきたラチェットとソケットのセット品です。

 

このブログのなかで

付属しているエクステンションバーが、ラチェットの脱落ボタンを押さなくても、ラチェットからけっこう簡単に脱落してしまいます。

またソケットレンチも、手で引っ張ると外れ易いように思いました。

と書いています。

 

このオイル交換のあと、スパークプラグの交換もしようと、新たにプラグソケットとエクステンションバーを購入しました。

そして、このソケット脱落の原因がわかりました。

 

手前の2本が新たに購入したプラグレンチとエクステンションバーです。
短いエクステンションバーと奥のセットが問題のお品です。

 

ちなみに、本体のラチェットには、このように金属のボールの突起物があります。

このボールの内側にはバネがあって、ボールを常に押し出しています。

そのバネの力で押されたボールが、ソケットやレンチに噛んで脱落を防ぐわけですが・・・・・

 

[問題点]

2本のエクステンションバーの、ラチェットを差し込む部分の拡大写真です。

ご覧の通り、ラチェットの金属のボールがハマる溝が、左のエクステンションバーにはありません。

 

この左のエクステンションバーが、問題のセット品のエクステンションバーなのです。

 

ラチェットのボールがはまる溝が無いのでは、簡単に脱落するのは当たり前です。

まさかと思って、セット品のソケットを見てみました。

すべてのソケットには溝がなく、ツンツルテンでした(^m^;)

 

[まとめ]

ここまで見事にヤラれてしまうと笑いしかでません。

しかし家具の組み立てや、自転車の整備等への使用には、たぶん支障はないと思われます。

 

問題なのは、自動車のエンジンルームのような奥まったところで使う時でしょうか。

ソケットが外れた場合、最悪ソケットを取り出せなくなる可能性があります。
(スパークプラグ交換を念頭に、そのことを考慮してソケットレンチとエクステンションバーを新たに購入したわけです。)

 

ラチェットは普通に使えましたので良しとするしかないでしょう。

 

でも素人の無知ってコワイですね

これらのダメなソケットは、話のネタにはなりそうなので、しばらく保管することにしました。(^m^;)

 

【防湿庫】

カメラやレンズを収納する防湿庫としてナカバヤシのドライボックスを購入しました。


マイクロフォーサーズなのでこれで十分

[問題点]

27Lの容量は大きすぎました。
シリカゲルの除湿が追いつきません。

シリカゲルの大量投入もなんかイヤなので、この防湿庫の使用を諦めました。

 

[改善策]

ダイソーのパッキン付きタッパーを利用することにしました。

蓋にはフックがついています。

大タッパーの大きさはw26cm✕D20cm✕H22cmで500円
小タッパーの大きさはw22cm✕D15.5cm✕H11.5cmで300円

です。

大きさはメジャーでの実測値です。誤差はあります。

 

いつものように、お茶パックにシリカゲルを入れて除湿します。

小さいほうのタッパーにシリカゲルを入れすぎると、湿度30%ぐらいまで下がってしまいます。

シリカゲル量の調整が必要です。

 

[まとめ]

画像の他にも、ダイソーのタッパー+シリカゲルでレンズを保存しています。

頻繁に使わないレンズを保管しているタッパーなら、シリカゲルはだいたい一ヶ月ぐらいの交換で、しかも少量で済むので助かります。

頻繁に使うカメラ+レンズはほぼ、ホコリよけの入れ物と化してます

 

大タッパーのほうは人気が高いらしく、ダイソーの棚が空いていることが多々あります。

 

27Lのナカバヤシのドライボックスは、日常使わないモノを長期保存するためには有用と思われます。

わたしは別の用途で利用しようと思っています。

それは次の機会に

 

【クルマのシートカバー】

今まで使ってきた軽自動車のシートカバーが、ヨレヨレになってきて、汚れも目立ってきたので取り替えることにしました。

そして購入したのがこれです。

このシートカバーはエスニック調の柄が特徴です。

格安品ですね。

その中で一番無難な白・黒の柄のシートカバーにしました。

[問題点]

とにかく柄がダメでした。

まず、送られてきたAmazonのダンボールを、開けたとたんの私の第一声が

「浴衣じゃん!!」

でした(^m^;)

「シートベルト当て」も付属なのですが、それが浴衣の帯に見えてしまいます。

 

シートに装着してみました。

クルマの中が、すっかり温泉旅館風味になってしまいました。

このシートカバーは、座面はしっかりとした布地ですが、背面は黒のメッシュ地です。

耐久性に不安があります。

[まとめ]

これだったら、もっと派手な色のエスニック柄にしとけばよかったと思いました。

生地自体の肌触りはとてもよかったので、夏の間はそれでもよかったのです。

秋~冬になって、やっぱり温泉旅館になってしまったので、変えようと思ってます。

気分も揚がりませんし(*^^*)

デザインコンシャスな商品は、実際目にしてから購入しないとダメですね

スポンサーリンク