【ダイソー・しまむら・ウェルシア】格安 完全ワイヤレスイヤホン レビュー 【使えないデバイスもあります】

日常の理系商品レビュー(理系)

【完全ワイヤレスイヤホン】

ワイヤレスイヤホンには、その名の通りイヤホンとデバイスと接続するケーブルが存在しません。

無線(省電力のBluetooth)で接続するイヤホンです。

そして”完全”ワイヤレスイヤホンです。

なにが”完全”なのかはよくわかりませんが、耳栓のようなワイヤレスイヤホンと捉えればOKです。

(アップルのAirPodsの”うどん”部分もありません。ほんと耳栓です)

耳栓のように左右独立しています。

わたしは音楽が聞こえてくる耳栓と思ってます。

 

利点

最大の利点はBluetooth電波が届く範囲内で自由に移動できることです。

ケーブルの存在を気にすることがないのも利点です。

有線イヤホンでは、ケーブルをなにかに引っ掛けて耳からイヤホンがいきなり抜けて耳が”キーン”となることがあります。

無線イヤホンではその心配がありません。

 

欠点

欠点はイヤホンを失くしやすいということがあるとおもいます。

使用後、専用の充電ケースにちゃんとセットしないと高確率でなくなる可能性大です。

あと遅延があるらしいです。

 

完全ワイヤレスイヤホンは以前からありましたが、コロナ禍でのリモートワークの浸透によって需要が高まり、たくさんの中華メーカーからお値打ち価格で販売されるようになりました。

わたしも上記のようなトラブル回避(耳キーン防止)はできるのか?

そして昨年末(2021)にずっと以前に購入したSONYのウォークマンが押し入れから発見、また使いたくなったということもあってお試しで完全ワイヤレスを試してみようかと思いました。

【色々なお店で格安品が販売されていました】

あくまでもお試しなので格安品で十分です。

幸い格安品が結構出回っているので助かります。

格安価格の完全ワイヤレスイヤホンといえばダイソーで販売されているのが有名です。

わたしが大好きな吉田製作所さん(Youtuber)もレビューされていました。

ところがこの完全ワイヤレスイヤホン、ダイソー以外にもわたしがよく利用している「しまむら」「ウェルシア」でも販売されています。

ワイヤレスイヤホンなら「キャンドゥ」でも販売されています。

以下の写真はお店に撮影許可をとっています。

価格は税抜き(だと思います。すみません)

 

ウェルシア(ドラッグストア)の完全ワイヤレスイヤホン

カシムラが販売している完全ワイヤレスイヤホンです。

価格は1500円弱です。

 

しまむら(衣料品ストア)の完全ワイヤレスイヤホン

二種類の完全ワイヤレスイヤホンがありました。

黒の完全ワイヤレスイヤホンが990円

白の完全ワイヤレスイヤホンが1790円

 

黒の完全ワイヤレスイヤホンは最安だと思いますが、再生時間が約2時間です。

一方の白の完全ワイヤレスイヤホンの再生時間が2.5時間です。

どちらもイヤホン単体での再生時間と思われます。

興味のある方は店頭でご確認ください。

 

【ダイソーの完全ワイヤレスイヤホン】

で、結局購入したのがダイソーの完全ワイヤレスイヤホンです。

 

価格は1000円です。

イヤホン再生が4時間、充電ケースが6時間の計10時間再生です。

 

[音質 その他レビュー]

このイヤホンで今年購入したAmazonのタブレットFIRE HD 10(2021)でYoutubeを視聴しました。

パッケージには「リズム際立つ 迫力の重低音」とあります。

実際聴いてみましたが「リズム際立つ」というほどシャキシャキ感、音の分離感はありません。

さらに「迫力の重低音」という感じもしませんでした。

ただ同じ百均のイヤホンのような、壁の向こう側で音がしているというような籠り感もなく、かといってスカスカ感も感じられません。

無線機能を排してイヤホンだけだといくらぐらいになるのかわかりませんが、価格内でめいっぱいのチューニングをしているな、という音はしていると思います。

耳への差し心地もちょうどよかったです。

 

[使えないデバイスがありました]

 

ウォークマンNW-S764

一番期待していたのはSONYのウォークマンNW-S764です。

十年ぐらい前の製品ですがBluetooth機能を備えています。

イコライザーもたっぷり効きますしダイソーのイヤホンといえど絶対音がいいはず、と思っていました。

Bluetoothのプロファイルも確認しましたが問題はなさそうです。

ところが実際聴いてみるとブチブチと雑音が入ります。

連続することもあります。

充電を何回かし直しましたがダメです。

やっぱり古い機種はうまくいかないのでしょうか。

ウォークマンのBluetoothがダメ?、ワイヤレスイヤホンが不良品?

どちらにしても当初の目論見は外れました。残念な結果になりました。

 

スマホ OPPO A73

次にスマホOPPO A73で試してみました。

これも時たまブチブチ音が入ります。

ただ、このブチブチ音がウォークマンより断然少なかったので、ワイヤレスイヤホンの問題ではなさそう・・ということで少し安心しました。

 

 

スマホ Huawei P20lite

これは論外でした。

Bluetoothがつながりませんでした。

Huawei排除の影響?

 

 

【まとめ】

結局、長時間問題なく使えたのはAmazonデバイス、FIRE HD 10(2021)だけでした。

とはいえ今回のダイソー完全ワイヤレスイヤホンはあくまでもお試しです。

長いコードに気を使わなくていい、というのはとても楽です。

リモートワーク下でこの商品が乱立するのもわかります。

二台の自作パソコン、さらにオーディオインターフェイスともBluetooth機能がついていないので、アダプターを付けて実際にDTM制作時に使用してみたいと思いました。

遅延とかも気になりますので(これが一番の留意点)

 

それにしても、しまむらやウェルシアにも完全ワイヤレスイヤホンが置いてあるとは思いもしませんでした。

ウェルシアの完全ワイヤレスイヤホンは音質等は別として、再生時間も長いしカシムラが販売しているモノなのでイイかもしれません。

 

スポンサーリンク