【ヤマダ電機】ヤマダセレクトのオーブントースターを購入しました【レビュー】

日常の理系商品レビュー(理系)

【使用していたオーブントースターが異常動作で壊れました】

先月のことです

帰宅すると家の中じゅうに煙の臭いが漂っていました。

母に”ボヤでも出した?”と詰め寄るとオーブントースターで焼いていたトーストが燃えたらしいとのこと

トースターの惨状です

煙で煤だらけになっています。

考えられる原因はダイヤル式タイマーの回しすぎ(加熱時間が長い)だと思ったのですが、トースト焼くのにそんなミスするかなと思いました。

そこですぐ脳裏に浮かんだのがダイヤル式タイマーの故障です。

今年の6月ごろ、これまたいつから使っているのか思い出せない(私が購入したものではないのはたしか(;^ω^))ダイヤル式タイマーが壊れました。

このタイマーを元コンセントに刺して、時間経過でONOFFさせる家電製品のコンセントをこのタイマーに刺すという仕組みです。

これを使ってスタンドライトを指定時間で消えるようにしていました。

中身を見てみました。Nationalの文字が書かれたブラックボックスが入っていました。

同様にトースターのタイマーも途中で動かなくなったのではないかと思います。

トースターが煙を吐いていたところに気づいてタイマーを0に戻したと言っているので間違いないでしょう

火傷とかしなくてよかったです。

 

【ヤマダセレクトのオーブントースターを購入しました】

早速近所のヤマダ電機さんに行きました。

もちろんヤマダ電機さんオリジナルブランド「ヤマダセレクト」のオーブントースター狙いです。

[理由]

他社品にくらべて価格が安いだろうということもありました。

しかしそれよりも高熱を発する調理家電の場合、有名なメーカーの品を買って安心して何年も使っているより数年で交換できる品を選んだほうがリスク回避できるのではと思ったのです。

 

[YT-V40J]

ヤマダセレクトのオーブントースターは二台展示されていました。

店員さんに撮影許可もらっています。

Yselectの文字が眩しいですw

黒ボディが高級感を醸し出しています(;^ω^)

安いほうは1000wのみ

高いほうは強1000w、中715w、弱430w、上火570wを切り替えられます

今回は高いほう(YT-V40J)を購入しました。

弱430wが菓子パン(カレーパンとかクロワッサンとか)の温め、軽く炙ることに使えそうだったからです。

 

【使ってみて】

早速使ってみました。

そのお姿は汚ったないテーブルの上では不似合いなほどの高級感があります。

となりのメタルラックに置けば多少見栄えもするのですが場所がありませんでした。

 

トースト二枚焼いてみました。強で3分です。

こんな感じの焼き具合です。

 

 

[気になったところ]

 

[焼きムラ]

何回か焼いてみましたが表はほぼむらなく焼けます。

しかし裏面はこんな感じで真ん中しか焼けないようです(;^ω^)

下が裏面です。

 

[ダイヤル]

ダイヤルの回し心地がかなり硬いです。

焼き具合を見ながらのダイヤル調節に力を要しました。

ただ、使っているうちに動きが滑らかになるとかはちょっと怖いので、このままの硬さならその硬さ維持してほしいです。

 

【まとめ】

ヤマダセレクトの製品は洗濯機に続いての購入です。

この枯れた技術を使用している白物家電の製品ならヤマダセレクトで十分と思いました。

それより気になったのは古い家電製品の扱いです。

お年寄りの家庭から火がでて家が全焼とかいうニュースをよく見ますが、今回その恐怖を実感しました。

特に熱や火を発する調理家電や暖房家電は早めの交換がいいのかもと思いました。

今回は運よく大ごとにならずに済みましたが、どの家庭でも起こりえるトラブルなので注意が必要です。

 

スポンサーリンク