吹上のコスモス畑

2018年10月22日埼玉県の秘密

埼玉県の中央部を流れる荒川

川自体の幅はたいしたことはありません。
しかし河川敷がとにかく広く(場所によっては2kmにも及ぶ)、河川敷を含めた川幅は日本一の広さなのです。

河川敷は農地、住宅地にも利用されています。
そして観光資源としての活用も進んでいます。
その一つが鴻巣市・吹上のコスモス畑です。

【コスモス畑】

昨日(10/21)行ってきました。

ピンク色の絨毯が広がっています。
赤い水道橋は日本一の長さだそうです。


P20lite 1/736s f2.2 iso50 3.8mm

黄色のコスモスです。


P20lite 1/854s f4.0 iso50 3.01mm

二枚目の画像はP20liteのワイドアパーチャが起動していて周辺部が不自然にボケています。

最近流行りのダブルレンズを採用しているスマホで、自撮りやアップ写真で被写界深度エフェクトを使われる方は、撮影ごとに注意が必要です。
1000万本のコスモスが、ご覧の通り区画ごとに咲いています。
区画は小道で分けられているので通行が可能です。
撮りようによってはポートレート的な撮影も可能です。

スポンサーリンク


光線に透けるピンク色がキレイです

今年のコスモス畑は、10/1日に上陸した大型風台風24号によって、すべてなぎ倒されています。
が、昨日までに枝先?は持ち上げていて、ミニ丈で花を咲かせています。
背丈は、大人の膝から腰ぐらいにはなっていますので、十分楽しめるのではないでしょうか。

入場は無料
500台の駐車場が完備
おトイレは・・・・・わたしは使わなかったのでアレですが、「コスモスアリーナふきあげ」という立派な建物があります。
そこが使えるのかもしれません(要確認)

今週末の10/27~28日には第20回コスモスフェスティバルが開催されます。

この荒川の河川敷にはほかに「鴻巣のポピー畑」があります。
こちらは3000万本のポピーが咲きます。

ネットで検索すると、埼玉県の中部から東部には、コスモスの名所が結構あることに驚かされます。

わたしの要望としては、この広大な荒川の河川敷に、日本一のヒマワリ畑を作って欲しいです。
ただヒマワリは毎年の台風の暴風雨で全滅しそうなので無理でしょうね・・・

スポンサーリンク