花粉症対策 花粉防御編

2019年3月31日日常の理系商品紹介

【帯電】

幼い頃、誰でも一度はやったことのあるアレ。
下敷きやものさしで頭を擦って離すと髪の毛が逆立つというやつです。

このとき、髪の毛と下敷きには静電気が発生します。

髪の毛がプラス、下敷きがマイナスに電気を帯びます。

この状態を帯電といいます。

髪の毛が電子を放出してそれを下敷きが受け取っている状態です。
(人はプラスに帯電しやすいです)

プラスとマイナスは引き合います。

よって髪の毛のほうが軽く、柔らかいため、下敷きに吸い寄せられているように見えるわけです。

帯電は物質がぶつかって離れればそこに発生します。
プラスに帯電するか、マイナスに帯電するかは物質と環境によって異なります。

そしてそれは、空気に漂っているPM2.5粒子や花粉にも当てはまります。

スポンサーリンク

【花粉イオンでブロック】

上記の理由で、空間に漂っている花粉も電気をおびています。

花粉が帯電しているのであれば、それを利用して花粉を寄せ付けないようにできないだろうか?
というコンセプトでアース製薬が製造販売しているのがこれ

「アレルシャット 花粉イオンでブロック」です。

アレルシャットを顔に噴出

すると陽電荷ポリマーが顔の表面にバリアが張られます。

そのバリアがプラス、もしくはマイナスに帯電した花粉を弾き飛ばす、もしくは吸着させて花粉症を防ぐというものです。

と、パッケージの裏の説明書にはこのようなことが書かれています

このスプレーを顔に噴出しているところを友達に見られて
「それ、なにやってんの?」
「これで花粉を弾き飛ばすんだよ」
と答えた場合、その仕組を知らない人には、怪しさ満点の商品と受け取られかねません。

オカルト感すら漂うでしょうw。

スポンサーリンク

【使ってみた】

あくまでも私が使ってみたときの感想です。
詳しい使い方は説明書を御覧ください

室内ならある程度効くような気がします。

噴射させて、しばらくして
「あれ?鼻水の量が減ってる?」
と気づくレベルです。

さすがにピタッと花粉症が収まるということはないようです。

外出時にも使用しましたが、ほとんど効かなかったですw

花粉が舞っている風が顔に吹き付けてきますからね。
さらにマイナスに帯電している物質が吸着したら、それで効果は終了ですし。

しかし、使用して眠くなることがないのは利点です。

この液体を浸して湿潤したマスクを売り出してみたらどうでしょうか?

【まとめ】

イオンを発生させて粒子を除去する、というのは、シャープのプラズマクラスターを想起させます。

しかしこの技術もイオンの効果には懐疑とする研究報告もあり、やはりオカルト的感がぬぐえません。
この商品もそんな感じがします。

ただ、人によっては効果があるというレビューもありますので試してみるのもいいかもしれません。

価格も9百円台です。しかも160回噴射できます。
試してみる価値はあるでしょう。

ここ3~4年、花粉症がそれほど酷くなく、花粉症対策の新商品には無頓着になっていた私

今年、花粉症が酷く、慌てて対策品を調べてみたのですが、殺虫剤で有名なフマキラーさんがこのような商品を販売していたとは知りませんでした。(2016年発売)

花粉症による経済損失もバカにならないでしょうから、今後も企業様の技術開発には期待いたします。

スポンサーリンク