【オススメ】折りたたみ自転車が楽しい理由【奥日光】

日常の文系・雑記いろいろ観光, 自転車・クルマ・アウトドア

2020年、夏の終り頃に購入したキャプテンスタッグの折りたたみ自転車

折りたたまなくても軽自動車の後部座席に入れることができたので、「”折りたためる自転車”でなくてもよかったのでは?」と思いつつ、今は物置部屋の片隅に折りたたまれて鎮座しています(^m^;)

この折りたたみ自転車を軽自動車に積んで、今年は横浜、奥日光、近場のサイクリングコースを走りました。

どの場所も気持ちよかったのですが、中でも奥日光は紅葉シーズンということもあってとてもよかったです。

【折りたたみ自転車で奥日光】

訪れたのは10月の第三週、中禅寺湖周辺は紅葉シーズン真っ只中の頃です。

日曜日ということもあって、中禅寺湖周辺の道路は大渋滞していました。

いろは坂を登ってきて、歌ヶ浜第一駐車場にクルマを入れました。

駐車スペースは満車状態でしたが、中央の植え込みの脇に停めました。

早速自転車をだしてポタリング開始

とりあえず竜頭の滝を目指すことに。

横浜の街を走ったときもそうでした。

走り出してすぐ感じる、異次元の気持ちよさ。

特に今回は自然あふれる場所だけに、その気持ちよさは特別でした。


スマホカメラ 戦場ヶ原の道

一応駐停車禁止ではありませんが、こんなところでクルマを停めてたらさすがに迷惑ですよね

 


スマホカメラ 戦場ヶ原
上の写真に写ってる歩道に自転車を移して撮影しました。
自転車が軽量(約10kg)なのでなんとか移すことができます

 


E-P5 25mmf1.7 中禅寺湖畔の道

この森の中を走る感じが気持ちいいのです。

 


E-P5 25mmf1.7 湖畔まで降りて撮影

 


E-P5 25mmf1.7   上の場所で撮った折りたたみ自転車

「竜頭の滝」近辺は、やっぱりものすごい渋滞でした。

竜頭の滝を見渡せる展望茶屋は明らかに密だったのでw、近くの渓流で紅葉の写真撮りました。

E-P5 25mmf1.7    f16 1/4s iso200 フィルターなし 手持ち

スポンサーリンク

【折りたたみ自転車が楽しい理由】

クルマや輪行で運び、現地で折りたたみ自転車に乗ったときの楽しさの秘密

一つに、自転車で走ったことのない土地にいきなり放り出される感じ、これがワクワク感に繋がっていると思います。

クルマやバイクで行って、目的地でレンタサイクルを借りても同じ状況になると思います。

ただ、画一されたレンタサイクル車と、好みのデザインと色の自転車に乗れるのとでは、ワクワク感がやっぱり違うような気がします。

もう一つは、目的地で操作デバイスが突然変わる新鮮さがあると思います。

出発から帰宅まで、同じ乗り物にずっと乗ってるよりも、途中で違う乗り物に乗れるのは、気分がリセット&リフレッシュされて楽しいです。

あと個人的理由として、乗りなれてない折り畳み自転車に乗れる楽しさがあります。

普段はママチャリに乗ってます。

秋のシーズン中でも月2~3回ぐらい、今オフシーズン中は今の所〇回wで部屋の片隅に置かれたまま。

いつも新車に乗れる気分です(^m^;)

来年の春が待ち遠しいですw

【まとめ カフェキャンをしてみたい】

上から3~4番目の画像の場所はとても気持ちよく、また行きたいと思いました。

あるのは、コーヒーを沸かしてボトルに詰めて持っていって、コーヒーを飲みながらチェアに座ってボーッっとしたい

という願望です。

保温性抜群の水筒とキャンプ用の小型の組み立てチェアが欲しくなりました。

自転車にかごはつけています。

そのカゴに積載できる範囲、重量で揃えていきたいと思ってます。

スポンサーリンク