【Panasonic】ナノイーヘアドライアー 効果はあるの?【EH-CNA0E-A  レビュー】

日常の理系商品レビュー(理系), 美容

【Panasonicのヘアドライヤー】

髪の毛がパサついて困っている私

前回のブログでは、洗い流さないトリートメントにミルボンのエルジューダエマルジョンを使い始めました。

しかし改善されません。

そんな中、立ち寄った家電量販店のヘアケアコーナーで、大々的にディスプレイされていたのがPanasonicの最上位機のドライヤーでした。

その立派なお姿とコンセントが入っていたこともあって、つい手にとってそして軽くブローしてみました。

するとなんとなく髪の毛が滑らかになったような気が・・(これは髪の温度が上がったからでしょうw)

その後ネットで色々調べ、評価の高さに購入してしまったのです。

機種型番はEH-CNA0E-A ナノケアヘアドライヤーのフラッグシップ機です。

化粧箱からオシャレで高級感あります。

そして高級感溢れるお姿です。

金メッキ?部分がハゲないことを祈ります。


スポンサーリンク

【ナノイーとは】

このドライヤーの外観上の特徴は上部についている吹き出し口です。

中心の吹き出し口から「ナノイー」が、その両脇の小さな吹き出し口から「ミネラルマイナスイオン」が出てきます。

取扱説明書には

高浸透「ナノイー」とは

水に包まれた微粒子イオンである「ナノイー」の水分量を増やして、毛髪内部に浸透しやすくしたものです。

ミネラルマイナスイオンとは

亜鉛電極から発生するマイナスイオンです。

とだけ書いてあります。

マイナスイオンに関しては、”滝”や熱中症対策の”ミスト”を扱ったテレビ中継でよく出てくる単語なので馴染みがあります。

水分たっぷりで保湿に良さそうという感じがします。

しかし「ナノイー」に関しては初耳で、この説明ではさっぱりわかりません(^m^;)

そこで、”微粒子イオン”を調べてみると、「OHラジカル」という言葉が出てきます

[OHラジカル その必要性]

ナノイーとは水に包まれたOHラジカルなのだそうです。

放電によってナノレベルにまで超微細化された水は、対象物(毛髪)に付着すると内部の・OH(OHラジカル)を放出するとのこと。

OHラジカルは反応性が高く、髪のタンパク質とも反応し、水と馴染みやすくするという効果があるようです。

これが毛髪の奥にまで水分を届けるナノイーの仕組み(らしいw)です。

【実際の効果は?】

取扱説明書には、トリートメント剤は使えますとのことです。

(オイル系、ワックス系は効果が出にくいらしい)

そこでエルジューダエマルジョンをなじませたあと、ブローしてみました。

その結果は・・・・

  1. TURBOの風量は強力で乾きが早いです。
  2. ブロー中のブラシの通りはたしかに良くなりました。
  3. 冷温リズムモードはとても気持ちいい

効果といえるのは2.ぐらいでした。

二ヶ月ほど使いましたが、見た目のパサツキ感に対してはほとんど効果ありませんでした。

スポンサーリンク

【タオルドライのやり方を見直してみたら・・・】

高額な商品なのに、残念すぎる結果

悔しいのでw、なにかヒントはと思い取説をよく読んでみると、「準備」のところに次のような記述がありました。

タオルなどで大まかに髪の水分をふき取る

”大まか”がどの程度なのか解りません。

タオルドライの時間は短く、ソフトにが基本です。

ただ、毛髪にも個人差はありネットを見ても具体的な数値、描写は明確にはされていません。

そんな中、タオルドライは髪の毛から雫が垂れない程度にとどめるという記事を見ました。

私はこれを試してみました。

髪の毛から雫が垂れない程度という状態は、髪を軽く握ると結構水滴が垂れてきます。

この状態でエルジューダエマルジョンを馴染ませます。

その後、ドライヤーのTURBOモード(強風)でブロー

水滴を弾き飛ばす感じです。

DRY → SET モードで仕上げていくと・・・以前よりパサツキ感がかなり抑えられたしなやかな感じになりました。

【まとめ】

今回の、髪に水分を多く残すタオルドライの方法に変更したことで

  • 洗い流さないトリートメントが毛髪の細部にまで行き渡るようになり効果が発揮されるようになった
  • 水滴を弾き飛ばす感覚のドライヤーの強風によって髪の毛同士の摩擦が軽減された。同時にタオルとの摩擦も大幅に軽減された
  • 水分がかなり残っている状態からのナノイーだと、それなりの効果があるのかも

という理由でかなりパサツキ感が改善されたように思います。

翌日もずっと櫛通りが滑らかで、しなやかな感じです。

Panasonicのナノイードライヤーのナノイー効果については疑問点は残ります。

TURBOモードでの強風は相当強く使える風ですが、大風量重視であれば業務用ドライヤーのほうがいいのかもしれません。

美容室で使われてるドライヤー、相当すごいですから。

ただ、ナノイードライヤーのSETモードでの温冷リズム風やマイルド温風はとても気持ちよく、これも使えるなぁとは思いました。

スポンサーリンク