SNSネットゲーム依存で困っています

日常の文系・雑記エッセイ

【スマホ廃人?】

2022年8月から今日にいたるまで私のブログ数が激減しています。

理由はSNSとネットゲーム依存に陥っていて未だに完治しないからです。

 

【きっかけはコロナの自宅待機】

きっかけはオミクロンコロナの感染でした。

厳密にはコロナに感染したものの軽症ですんで、10日間の自宅待機があったためです。

これほどの長期間、自宅に籠もったのは初めて

しかも季節は夏

完全に夏休み気分になってしまい、ネットの広告にでてきたパズルゲームについ嵌ってしまったのです。

 

SNSは以前から依存症気味ではありました。

そこにネットゲーム依存症が加わってスマホ廃人wになってしまったのです。

 

【嵌ってしまったゲーム】

私がこの期間嵌ってしまったパズルゲームはいくつもありますが、寝る間も惜しんで熱中してしまったのがこの2つのパズルゲームです。

 

左は空いている二本の試験管を利用して一本の試験管に単色の液体を揃えるというゲームです。

同じ色の液体なら重ねることができます。

違う液体の上には流し込むことができません。

10ゲームクリアして25点、現在1000点

しかも一度アンインストールしたので、これ2回目の1000点超えです。(;^ω^)

右のゲームは2の累乗、つまり2,4,8,16,32,64,128・・と指でなぞって行くと加算され、加算された数字がそこに残ります。

なぞられた数字は消えて、その空白に上の数字が落ちてきます。

なぞる出だしは同じ数字を重ねる必要があります。

よって2248パズルという名前のゲームです。

ランクが進むとその場面の一番小さい数字は消えます。

このゲームの恐ろしいところというか利点は通信を切っていても永遠と遊べるところです。

スコアをみてください

21,672B と出ています。

Bはビリオンですね(;^ω^)

自粛期間中は夜中、というか朝方の4時まで何度もやった記憶があります(泣)

 

【なぜ依存してしまうのか?】

今回のネットゲームのようなものは手軽にそして短期間に達成感が得られてしまうんですよね

しかも何回も挑戦できたりします。

その達成感はごく小さいものですが充実感はもちろん快感を伴っています。

この快感が依存につながってしまうのです。

 

【まとめ 依存を断つには】

朝方4時まで嵌ってしまった2248パズルに関しては、思わぬところからやめることができました。

それはスマホの性能です。

私が利用しているOPPO A73はストレージの容量が64ギガしかなく、しかも写真の整理とかまったくしていなかったためストレージの容量を圧迫していて「パフォーマンスが足りません」みたいな警告が頻繁に出るようになったのです。

そこで2248パズルをアンインストールしました。

当初は「ゲームしたい」という気持ちが強く出ることがありましたが、なにしろビリオン単位の最高点を出していたので

「もうこれ以上はさすがに無理でしょ」という思いもあったため、今では再インストールもせず落ち着いています。

上の左のゲームとSNSは抜け出していませんが、だいぶ時間の無駄遣いは減ったように思います。

 

 

いままでわたしはネットやテレビのゲームを利用したことは一切ありません。

時間が無駄だなぁということが第一にありました。

またネット掲示板などで、課金ゲームでとんでもないことになってしまった人たちを見ていて常に怖いというイメージがあった、ということもあります。

しかし今回、じつにお手軽なゲームでもとんでもないことになることを知って依存の怖さを垣間見ることができました。

 

依存を超広範囲で数多く持ち分散させてみたらとかも考えましたが、個人の精神力では断つことは難しいと思われます。

物理的な障害を他人に作ってもらうなどの方策が必要でしょう。

 

スポンサーリンク