【198円】「Kindle Unlimited」キャンペーン 3ヶ月使ってみて

エッセイ

スポンサーリンク

目次

【Kindle Unlimitedのキャンペーン】
【良かったところ】
【ダメだったところ】
【サービス解約方法】
【まとめ】

 

【Kindle Unlimitedのキャンペーン】

 

月額980円で本、マンガ、雑誌が読み放題のKindle Unlimitedです。

 

本ってお高いです。

月に2~3冊は本を読むという人には、このKindle Unlimitedはかなりお得です。

お得なはずなのですが、利用する人が少ないのでしょうか?
格安お試しキャンペーンをよくやっている印象です。

 

2020年春に3ヶ月198円で読み放題というキャンペーンをやっていました。

このキャンペーンは過去に利用した人は利用することはできません。
ただ、一年ぐらいの期間が空くと利用できるようになるという情報もあります。

 

3ヶ月間試してみての感想です。

パソコン・スマホにKindleアプリを入れて使用します。

ちなみに私は今まで電子書籍というものは使ったことがアリません(^m^;)

 

 

【よかったところ】

 

普段興味のないジャンルの本を読む機会になりました。

雑誌以外の書籍(単行本、文庫本、漫画本)はスマホでも十分読みやすいです。

文字もとても見易いとおもいました。

 

【ダメだったところ】

 

その反面、雑誌はとても読みにくいです。タブレット・パソコンが必要

 

無料で読める書籍のほとんどはAmazonから「借りて」読む仕様です。
Kindleアプリにキープできるのは10冊まで
私が読みたい本はKindle Unlimitedには入っていないことがほとんどでした。

本をポチるとき
この場合は「借りる」とき

下の場合は0円購入です。

 

それから読書に時間が取られがちです。
読書=ゲームみたいなものですね

スポンサーリンク

【サービス解約方法】

 

サーピス期間をすぎると自動的に課金されます。

サービスを解約方法はKindle Unlimitedセントラルにアクセスします。
場所がわからないときは「Kindle Unlimitedセントラル」でググります。
検索結果に「Kindle Unlimited 会員登録を管理 – アマゾン」が出ます
そこからでも個人アカウントの「Kindle Unlimitedセントラル」に入れます。
そこで停止できます。

 

【まとめ】

 

私は10冊キープは特に気になりません。

図書館に行って色々調べ物ができる感覚だったので。
でも前述のように、私が必要とする本はKindle Unlimitedには含まれていないことがほとんどです。

たとえばクラシック音楽関係・美術関係の専門書の本です。

必要な本なら買って、実物で、あちこち付箋を入れて読みたいです(*^^*)

 

ということでKindle Unlimitedは続けないことにしました。

 

スポンサーリンク